2018/11/08 22:57



四畳半商店で取り扱わせて頂いている、手編み箒の生産地、フィリピン・カダクラン村が先月の台風が直撃し、土砂崩れや道路の冠水が起こるなど、村の生活をはじめ、箒作りにも大きな影響を与えています。


手編み箒の事業を行うフィリピン・バギオ市の環境NGO Cordillera Green Network(CGN) で過去に活動されていた広島・尾道の竹本泰広さんが先導して、カダクラン村の被災支援始めてくださりました!スゴイ!


四畳半商店もこの気持ちに共感、賛同し、箒の売上から「利益全額」を寄付したいと思います。


期間は今日から今月11月30日まで!

この期間に売れた、フィリピンの箒の全てのサイズが対象です。


11月30日に集計して、寄付総額を竹本さんに寄与致します。


小さな助けになりますが、ご賛同いただければ嬉しい限りです。


以下、竹本さんのリンクも是非ご覧ください!


僕が今年2月に訪ねた、フィリピン・カダクラン村での箒作りについてのブログもまとめて下さっています。


どうぞ、よろしくお願い致します。


四畳半商店 百々幸雄

ーーーーーーー

この【フィリピン箒(ほうき)】が
「どこで」「どうやって」作られているかをご紹介します。

(※買われた方、買おうか考えている方、是非ご覧ください)

【あの素晴らしい手作りほうきができるまで】
民族雑貨店「四畳半商店」の店主ドードーさんが「フィリピン箒」ができるまでの工程を、山奥の現地訪問までの道のりをかけてレポートしてくれました。
こんな場所で、こんな人が、こんな物語を通して出来上がるのだという息遣いが、とても感じられて素晴らしいです。

【フィリピン・カダクラン村の手編み箒作りを訪ねた。】
〜その1〜 http://dodosachio.hatenablog.com/entry/2018/02/05/225840

〜その2〜 http://dodosachio.hatenablog.com/entry/2018/02/06/230303

〜その3〜 http://dodosachio.hatenablog.com/entry/2018/02/07/200052

〜その4〜 http://dodosachio.hatenablog.com/entry/2018/02/09/184702

〜その5〜 http://dodosachio.hatenablog.com/entry/2018/02/11/002052

「失敗も笑えれば教訓だ」の言葉にもしびれました。
売る人が商品の生い立ちを知る「四畳半商店」素敵です。
「四畳半商店」FBページ https://www.facebook.com/Yojohanshoten/

【さいごに】
実は、この産地の「カダクラン村」が先月台風で被災しまして、村が本当に大打撃を受けました。今後の復興、箒作りが今後もできるのか?まだわかりません。
それを受けて個人的にキャンペーンを開始したところ、多くの方にこの箒を知ってもらえるきっかけとなりました。キャンペーン内容は、僕が販売する箒10-11月分の利益全額を、被災した村の支援として寄付するというものです。このキャンペーンは「値下げ」ではなく「利益を今必要なところへ使う」というキャンペーン。知らないうちに善意に加担することになり、善意がどこかから返ってくるかもしれないというもの。大企業さん、政治家さんぜひ真似して~。広告より口コミ効果アップかもしれませんよ~。嫁さん家族、他でちゃんと働くので許してね~